やばい!

やっぱり挫折してしまうとこでした・・・

ワールドカップで盛り上がったとはいえ
勉強は盛り上がれない今日この頃(・.・;)

単語だけでも
覚えなくっちゃ!!

よくメニューに書いてある
juha

これはsoupスープのこと

Jを英語読みにしてしまうと「ジューハ」
と 言ってしまいそうですが
発音は「ユーハ」に近いです。

pile’ca juha  チキンスープ
riblja juha  魚スープ

LUCKY LUKE – DALTONOVO BLAGO

実はクロアチア語だとばかり思っていた子豚さんのアニメは
どうやらセルビア語だったようです(*_*;

これはna hrvatski って書いてあるからクロアチア語だと・・・

クロアチア冬の定番料理 サルマ

クリスマスには七面鳥よりサルマというほど
冬はこの「サルマ」というロールキャベツが食卓に登場するクロアチア。
日本と違うのは塩漬けのキャベツを使うこと。
イメージは漬物のキャベツ??酸味があるのが特徴です。
え?酸っぱい?
ちょっと想像つかないかもしれませんがこれがやみつきになるんですよ。
つけ合わせのマッシュポテトとロールキャベツを
これでもかというくらいぐちゃぐちゃに混ぜて食べると
酸味が緩和されてより美味しく!!!

作り方の動画はこちら
家庭によって入れるものや味がちがうので
肉じゃがのように「お母さんの味」というのがあるそうです。

作るのはめんどーだけど
食べてみたい方は
日本に1軒だけあるクロアチアレストランDobro(ドブロ)へどうぞ!

クロアチア製作の映画「101日」

EU加盟から7年後のクロアチアを舞台に人類滅亡までの101日間を描いたシチュエーションサスペンス。TV番組の企画で集められ、ある家から6ヵ月間外に出ずに過ごすことになった6人のカップル。そんな中、第三次世界大戦が勃発して核戦争に発展。6人を除く人類は死滅してしまい…。

2010年に製作されたこの映画未見ですが評判はあまりよくありません(笑)

音声はクロアチア語で日本語字幕がでるので勉強と思えば悪くないかも。

とりあえずツタヤで借りてみよっと。

 

ミッフィー 1つとたくさん

私がクロアチアで最初に覚えた言葉は

”puna sam” (プナサンと聞こえます)英語だと「I’m full」 おなかいっぱい!の意味だそうです。

クロアチアのレストランはとにかく量が多いので

この言葉はよーく使いました。

 

 

クロアチア語でメリークリスマス!

クロアチア語で「メリークリスマス!」は「Sretan Božić!」 スレタン ボジッチ!

ちなみに svakome は英語でいうとeveryoneです。

クロアチア語のアニメ2


こちらもわかりやすいアニメ。
聞いてるうちになんとなくわかるようにならないものかな・・・

クロアチア語のアニメ 

こちらは女の子が主役のアニメ。

ミッフィーより、日常会話らしきものが聞ける感じです。

英語とクロアチア語、どっちを学ぶ?

本屋さんで派手な色の表紙に目を奪われ
ついつい購入しちゃいました。

この本によると
ヨーロッパの人が英語を学ぶ場合
大阪弁と関東の言葉くらいの違いしかなく
日本人が英語を学ぶ場合は
ぜーんぜーん違う言葉ってことになるらしいです。
なので、日本人的に英語を覚えようってことなのですが
ヨーロッパの言葉と英語が似てるということは
クロアチア語も同じ要領でできるんじゃ???
なんてもくろんでみています。

さてどうでしょう??

クロアチアの文字はどんな文字?

vecernji list

クロアチアの旬の情報がのっているサイトです。

何が書いてあるかはわからないけど

なんとなーく

あ、スポーツ?映画?なんてのはわかります。

英語と読み方が大きく違うのは

「j」

「jutro」を英語読みならジュートロとなりそうですが

クロアチアは「ユートロ」のような発音になります。